丹参粉末(たんじん)生理不順|高血圧症
万隆堂

お勧め商品

ホーム > 漢方薬・生薬 > 丹参粉末(たんじん)生理不順|高血圧症

丹参粉末(たんじん)生理不順|高血圧症

丹参粉末(たんじん)生理不順|高血圧症
  • 顧客様のレビュー: comment rank 5
  • 商品番号 :VKP000112
  • 商品規格:100g
  • 市場価格:8400円 当店売価:7000円
  • 購入量:
  • 丹参(たんじん)漢方薬、生薬通販【万隆堂】効果|効能:活力を与える生薬は、停滞する血を動かします。この生薬は、心臓や血の治療薬で、心臓疾患と脳の循環障害に有効であることは臨床試験で明らかにされています。丹参は、心臓の血の虚が関連している可能性のある不眠症や動悸にも有効です。漢方薬,生薬,民間薬,薬草,通販販売

商品詳細:

 

丹参粉末(たんじん)生理不順|高血圧症

丹参粉末(たんじん)生理不順|高血圧症

丹参粉末(たんじん)生理不順|高血圧症

丹参粉末(たんじん)生理不順|高血圧症

  

 

丹参(たんじん)とは?

科名:シソ科/属名:サルビア属 タンジンの根。主産地:中国四川省。
処方用名:丹参、紫丹参、血丹参

活力を与える生薬は、停滞する血を動かします。この生薬は、心臓や血の治療薬で、心臓疾患と脳の循環障害に有効であることは臨床試験で明らかにされています。丹参は、心臓の血の虚が関連している可能性のある不眠症や動悸にも有効です。

 

●丹参(たんじん) 効果|効能 

1.循環を促進し、停滞を解消する。 熱を取り除く。 精神を静め、イライラを和らげる。
2.冠不全による疼痛に、丹参の瘀血を除去し・血管を拡張する作用を利用する。また、心筋梗塞の救急治療に丹参注射液の点滴静注が有効であるという報告がある。心電図の心筋虚血の所見が急速に改善し、血中脂質が低下する症例もある。
3.気滞血瘀による月経困難症・月経痛・産後の悪露停滞・瘀血による疼痛
4.神経衰弱で、動悸・不眠・煩躁・不安などの心血虚の症状
5.肝欝による脇痛に使用する。慢性肝炎や肝硬変初期で肝脾腫大・肝機能障害のあるときに、丹参の化瘀の効能を利用する。急性伝染性肝炎に丹参を利用する人もいるが、結局は肝疾患の慢性期にもっとも適している。
6.軽症の血栓性静脈炎に使用する。
7.高血圧症に、丹参の鎮静作用を利用する。
8.化膿性炎症の腫痛に用いる。
9.生理不順、血滞による無月経、産後瘀滞による腹痛、心痛、癥瘕積聚および肢体疼痛などの証候に用いる。

 

【薬 効】
活血化瘀作用 涼血消腫作用 清心除煩作用

【薬理作用】
血管を拡張し、血液をスムーズにながします。
血液中の血栓をできなくします。
血圧を正常値にみちびきます。
血液粘度を下げ血液の流れをスムーズにします。
血管の老化を防止する作用があります。
循環器系に対する作用。
脂質代謝に対する作用。
中枢神経系に対する作用。
抗菌作用。

 

【用  途】
免疫賦活
循末梢血管拡張
組織血中コレステロール値を下げる
血糖値を下げる

 

●丹参(たんじん)の用量 

中国では、6~30g/日を煎じて服用するが、日本においては経験的にその1/3~1/4が適当とされている。

 

●丹参(たんじん) 使用上の注意 

副作用においては、内服でアレルギー反応と思われる症例が少数例報告されているが、重篤な副作用は報告されていない。しかし、駆お血薬であるため、妊婦には使用しない方がよいとされている。

 
他の詳細
商品名称 丹参(たんじん)神経衰弱|循環を促進し|停滞を解消
商品製作 [産地]中国

 

 

レビュー(全部で0個のコメント)

  • まだいかなるユーザーの評論がありません
総計 0 レコード,全部で 1 ページ。 第一ページ 前ページ 次のページ 最後のページ
メンバーID: 匿名
タイトル:
評価:
本文:
認証コード: captcha
配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap