石斛夜光丸(同仁堂)白内障・疲れ眼の効能・効果
万隆堂

お勧め商品

ホーム > 雲南土産 > 石斛 > 石斛夜光丸(同仁堂)白内障・疲れ眼の効能・効果

石斛夜光丸(同仁堂)白内障・疲れ眼の効能・効果

石斛夜光丸(同仁堂)白内障・疲れ眼の効能・効果
  • 顧客様のレビュー: comment rank 5
  • 商品番号 :VKP000108
  • 商品規格:9g×30丸
  • 市場価格:4800円 当店売価:4000円
  • 購入量:
  • 石斛夜光丸(同仁堂)白内障・疲れ眼の効能・効果|中国直送【万隆堂】漢方薬,生薬,民間薬,薬草,通販販売

商品詳細:

 
石斛夜光丸(同仁堂)の特徴

石斛夜光丸(同仁堂)は石斛と生地黄の新鮮品に麦門冬、天花粉など養陰清熱薬を加えて、熱病津傷による煩躁、口渇に治療の効果があります。菊花、莵絲子、枸杞、熟地黄などを加えて視力減退を治療する効果があります。

 

●石斛夜光丸(同仁堂) 効果|効能 

滋陰(潤し、冷やすカ(陰)を補充すること)、補腎(腎の機能を高めること)、清肝(肝の熱を持った状態を改善すること)、明目(視力を高めること)の作用があります。滋陰補腎、清肝明目。肝臓の働きを高め、腎を補い、目をすっきりさせる。眼精疲労、視力減退、夜盲症。目のかすみや乾燥感。白内障による高齢者の視力低下等に。

 

【石斛夜光丸(同仁堂)の適応症】
肝腎陰虚(肝と腎が陰液が不足で虧損ということ)による視力減退、かすみ目、夜盲症、熱病津傷による煩躁、口渇などに用いられます。白内障による高齢者の視力低下等にも効果があります。

 

【石斛夜光丸(同仁堂)の成分】
石斛(せっこく)、人参(にんじん)、山薬(さんやく)、茯苓(ぶくりょう)、甘草(かんぞう)、肉従蓉(にくじゅよう)、枸杞子(くこし)、菟糸子(としし)、熟地黄(じゅくぢおう)、地黄(ぢおう)、麦門冬(ばくもんどう)、五味子(ごみし)、天門冬(てんもんどう)、杏仁(きょうにん)、防風(ぼうふう)、川芎(せんきゅう)、枳殻(きこく)、黄連(おうれん)など

 

【石斛夜光丸(同仁堂)の使用上の注意すべきこと】
◇使用に際しては、添付説明書をよく読むこと。
◇定められた用法・容量を厳守すること。
◇妊娠または妊娠をしていると思われる方は使用しないこと。
◇服用後、不快な症状を感じた場合は、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。

石斛夜光丸(同仁堂)の取り扱い上の注意すべきこと
◆直射日光の当たらない、湿気の少ない所に密栓して保管すること。
◆誤用の原因になる可能性があるため他の容器に入れ替えないこと。
◆使用期限を過ぎた製品は使用しないこと。
◆小児の手のとどかない所に置くこと。

 

●石斛夜光丸の使用方法・用量 

1回1丸を1日2回、水又は白湯で服用して下さい。
服用の詳しい方:外包を割り、中の丸薬を小さく切り、数回に分けて飲んでください。或いはそのまま、かんで服用してください。

 
他の詳細
商品名称 石斛夜光丸(同仁堂)の国薬準字
商品製作 [産地]同仁堂;国薬準字Z11020113

 

 

レビュー(全部で0個のコメント)

  • まだいかなるユーザーの評論がありません
総計 0 レコード,全部で 1 ページ。 第一ページ 前ページ 次のページ 最後のページ
メンバーID: 匿名
タイトル:
評価:
本文:
認証コード: captcha
配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap