鹿茸(ろくじょう、ロクジョウ)副交感神経末梢部の緊張亢進。神経・筋系の機能改善。
万隆堂

人気キーワード

お勧め商品

鹿茸

    鹿茸(ろくじょう、ロクジョウ)吉林産梅花鹿(バイカロク)貴重な漢方薬のネット通販店~【万隆堂】二十年の信頼の老舗!(雲南昆明市で20年以上の直営老舗ある)と吉林農場協力、高品質の梅花鹿(バイカロク)保証!強壮、造血の他に、性機能低下や記憶の保持が悪い症状に対する効果が明らかに証明されました。特にインポテンツや遺精、腎臓障害、身体衰弱による性機能低下など。

総計 3 レコード
鹿茸(ろくじょう、ロクジョウ)とは?
     鹿茸(ロクジョウ)は梅花鹿(バイカロク)または馬鹿(バロク)の雄の旧角が、春に脱落した後に新生する幼角(袋角)を乾燥したものです。鹿茸は神農本草経の中品に収載されている。鹿は鹿茸のみならず、種々の部位薬用としており、「本草綱目」には「鹿角」「鹿角膠」「鹿歯」「鹿骨」「鹿頭肉」「鹿蹄肉」「鹿脂」「鹿髄」「鹿脳」「鹿精」「鹿血」「鹿腎 (鹿鞭) 」「鹿胆」「鹿筋」「鹿皮」「鹿糞」「鹿胎糞」などの効用が記されている。しかし現在市販されているものは、鹿茸、鹿角およびそれらの膠、鹿鞭、鹿尾鹿胎などである。前者は花鹿茸(カロクジョウ)、後者を馬鹿茸(バロクジョウ)と称す。梅花鹿は中国の吉林、遼寧、浙江の森の中に多く生息し、馬鹿は中国の東北部、内蒙、甘粛、四川、雲南、ニュ-ジ-ランド、ソ連のシベリア東部の森や草原に多く生息しています。鹿茸(ろくじょう)効能 温腎補陽、益精補血、強筋骨、強壮、強精、鎮痛薬として、インポテンツ、不妊症、小児の発育不良、貧血、メマイ、めまい、耳鳴り、腰膝の弱体人虚寒証の帯下、慢性病の虚損などの症に応用する。近年頭部、頚部および脊椎損傷にともなう頭痛、頭重、項頸部の痛み、肩腕痛、腰背痛、めまい、ふらつき、四肢のしびれ感、易疲労感、脱力感、不眠などの症状に対するいわゆる「鞭打ち損傷にたいして適用されている。また自律神経失調症、低血圧症、更年期障害にも用いられる。 または過労、神経衰弱、ノイローゼ、心筋疲労症、低血圧症などに有効です。虚寒による崩漏、白色帯下や不妊症、月経不順、子宮虚冷、直前産後の滋養。小児の発育不良 心不全による動悸、貧血、病後の衰弱。【万隆堂】二十年の信頼の老舗!(雲南昆明市で20年以上の直営老舗ある)と吉林農場協力、高品質の梅花鹿(バイカロク)保証!万隆堂~高級薬膳・漢方の食材専門店! 正規品100%保証! 配送100%保証! 2万円以上ご購入で送料無料!
配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap