,田七人参,三七人参,田七,田七人参の効能,口コミ,効果,三七人参花,生理痛,漢方 田七人参
万隆堂

ホーム > 田七人参/三七人参 > 田七人参の両面性について

人気キーワード

田七人参の両面性について
万隆堂 / 2014-07-02

 田七人参の両面性について

 
田七人参が高い健康効果を持つ理由の1つに、「両面性」を持っていることが挙げられます。この両面性とは、血圧低下と血圧上昇、止血と溶血など、相反する作用のことです。
 
これらの効能は正反対ものなので、同時に得ることはできないように思えますが、漢方薬やその素材の中には同時に得られるものも存在します。田七人参も、その一つというわけです。
 
両面性の作用を血圧でたとえると、血圧が高くなっていれば下げ、低ければ上げて、身体を正常な状態へと近づけようとします。この両面性によって、血栓ができるのを防ぎながら止血するといった効果も期待できるでしょう。
 
病院で処方される「血圧を下げる薬」や「止血する薬」などとは違って、1人1人の症状に合わせて作用するのが、両面性を持つ田七人参の魅力ですよ。
 
配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap