田七人参の形態,田七人参,三七人参,田七,田七人参の効能,口コミ,効果,三七人参花,生理痛,漢方 田七人参
万隆堂

ホーム > 田七人参/三七人参 > 田七人参の形態

人気キーワード

田七人参の形態
万隆堂 / 2014-07-02

田七人参の形態:草丈30?60cmになります。根は太く多肉質で倒円すい形または円柱形であり、こぶ状の突起があります。表面的に光沢があり黒褐色をしており、部分的に灰黄色のコルク層があります。

茎は直立して、分枝しません。葉は小葉が葉軸の左右に羽状に並んだ羽状複葉(うじょうふくよう)で、小葉は5?7枚ほどつけます。卵を逆にしたような倒卵形、または長皮針形をしています。また、長さは5?15cmほどになり、葉の先が鋭く尖っていて、細く密にぎざぎざの切れ込みが入ったきょ歯縁をしています。花期は6?8月で、花は茎枝の先端につけ、放射状に小さな花が多数つきます。

配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap