破壁霊芝胞子粉
万隆堂

ホーム > 雲南土産 > 破壁霊芝胞子粉とは?

人気キーワード

破壁霊芝胞子粉とは?
万隆堂 / 2014-06-20

 霊芝はサルノコシカケ科のキノコで、夏から秋にかけて広葉樹の根元や切り株に生えます。2000年もまえの中国の本草書「神農本草経」すでに記載さ れ万病に効く特別のキノコといわれています。病から人体の機能を正常に戻ししかも副作用がないために上薬として収載されています。マンネンタケとも呼ばれ ています。

 

1971年に京都大学食料科学研究所が人工栽培に成功し、大量生産する方法確立しました。現在では国内や台湾などで栽培され、レイシ子実体の健康食品を手 軽に購入できるようになりました。世界最大の医療研究機関である米国立衛生研究所の中に1998年に設置された国立補完?代替医療センター効果をしらべる 研究対象としてレイシを明示しています。

平べったい置物のような堅いレイシ子実体には、食べると腸の免疫細胞に働きかける

 

多糖体β1-3グルカンが豊富です。

免疫力を増強してガンをたたくほか、肝炎や糖尿病や高血圧、高脂血症、アレルギーなど生活習慣と関連の深い疾病に広く効果がみとめられています。中国や台 湾など海外における研究に加え、静岡大学や近畿大学、富山医科薬科大学など日本の研究グループの寄与も大きいといわれています。βグルカンが飛びぬけて多 い鹿の角のような形をした鹿角霊芝は天然には稀にしかはえませんが、バイオ技術で作れるようになりました。

抗酸化作用の強いレイシ特有の苦味成分トリテルペンの含有量が通常のレイシ子実体の2倍の商品もあります。近年は人工栽培され、これが一般的になりました。抽出された成分は医薬品として認知され使用されています。

多糖体β-グルカンとテルペノイドの作用が免疫力を高め、私達のからだにインタフェロンを生み出すもとになります。多糖体ガノデランが血糖値を低下させますから、糖尿病の人にもうってつけです。その効き目には個人差もあります。

 

 

 

霊芝胞子粉とは

 

霊芝は『神農本草経』という古典にも記載され、古くから薬として使われてきました。

その胞子の腫瘍抑制や免疫増強の効果は霊芝子実体の75倍とも言われています。

 

しかし霊芝4~10株からわずか1gしか採れない非常に貴重なもので、各種のガンの補助治療として中国で今一番注目されている生薬です。

中期、末期ガンの治療、再発、転移の防止の効果が中国のガン研究機関で認められ臨床現場でガンの治療に活用されています。

 

 

 

破壁霊芝胞子とは

 

破壁霊芝胞子粉とは身体への吸収をよくするため、胞子の外殻を細かく砕く「破壁」という最新の技術で作られたもので主成分の霊芝胞子は霊芝のエッセンスと言われ、霊芝が成熟するころ菌傘に現れる褐色の粉末のことです。

霊芝胞子にはβ―グルカンなどの多糖体、霊芝酸、酵素類、アミノ酸、ポリペプチド類、有機ゲルマニウム、ステロイド類、アルカロイド類、フラン誘導体、多 種の微量元素、多種のビタミンなどがあり、中でも霊芝酸は強烈な薬効があり腫瘍細胞を毒殺することができます。

また、トリテルペン類、多糖類、酵素、ビタミンなどは、癌細胞の酵素を破壊し、腫瘍の成長を抑制し縮小します。

その他、有機ゲルマニウムは腫瘍から電位を奪い取って、腫瘍の生存環境を破壊する。

TNF(腫瘍の壊死する因子)促進して、癌細胞を破壊するタンパク質を作る働きを強化する

放射線治療、化学療法により発生するフリーラジカル、活性酸素を一掃することができるなど様々な効果があり、がんに対し高い治療効果を発揮します。

 

野生源商標の破壁霊芝胞子粉カプセルは安徽省大別山で採れた無公害霊芝の胞子粉を原料として、破壁(破壁率98%超)されています。

 

 

 

【霊芝胞子粉の作用】

 

がん細胞をアポトーシスへ誘導

 

細胞の寿命は遺伝子の中のDNAの両端についているテロメアという構造に左右されています。

普通の細胞では、テロメアは細胞が分裂するたびに少しずつ短くなり、一定の長さまで短くなると細胞は分裂をやめ、寿命がつきて、死んでしまいます。しか し、ガン細胞はいつまでも分裂し続け、増殖し、死にません。これはガン細胞にテロメラーゼという酵素が働いているからです。

テロメラーゼという酵素は細胞が分裂するたびに短くなるはずのテロメアを修復するため、ガン細胞は死ななくなるのです。

霊芝胞子にはこのテロメラーゼの働きを抑制する作用があります。

そのためガン細胞を自殺に追い込みます。

 

その他の作用

 

人体の免疫系に働きかけ体液免疫、細胞免疫の機能を改善し各種の疾病に対する抵抗の能力を強める。

心筋を強め血液循環を改善し血圧を正常化する働きがある。

冠状動脈性硬化症、狭心症、動脈硬化、高血圧、高コレステロールなどの疾病に効果がある。

肝臓を保護し解毒機能を高めるので黄疸の軽減、血液検査により肝機能の数値が改善する。

消化系の新陳代謝を促進して、肝炎、胃炎、胃?十二指腸潰瘍、糖尿病、慢性の腎臓の機能に対して治療効果がある。

気管と気管支の疾病に対して咳た痰を鎮める。慢性気管支炎、気管支喘息に治療効果がある。

中枢神経系を調整し、痛みを抑える効果があるので安定、落ち着きを取り戻す。その上、薬物の依存性がない。

がん治療

 

胃がん、肝臓がん、食道癌、噴門癌、肺癌、結腸癌、直腸癌、悪性リンパ腫、脳腫瘍、乳がん、鼻咽癌、子宮癌、膀胱癌、すい臓癌、白血病に対して明らかに腫瘍をを抑える効果がある。

免疫の機能を高めて、微小な癌の芽を消滅させる。

癌患者の化学療法や放射線治療に対する耐性を強める。また化学療法や放射線治療等による毒性副作用や食欲減退症状、白血球減少、精神不安定等を軽減する。

末期癌で、身体が衰弱が激しい場合や、多臓器に転移し、手術が不可能な患者、又は化学療法や放射線治療にも適応しない患者に対し体質強化と悪液質が改善する。

手術後の回復を促進し、免疫力を増加する。

体内に残った癌細胞を排除し、腫瘍の転移、再発を防止する。                  

 

配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap