マカ,maka,精力剤,ED改善,性機能不全
万隆堂

ホーム > マカ > 精力剤としてのマカ(maka)とは?

人気キーワード

精力剤としてのマカ(maka)とは?
万隆堂 / 2014-06-16

 何千年もの歴史をもつペルーのマカという薬草

マカは標高4000m以上のペルーの高地で栽培されるカブのような野菜で、この高地は太古の海の底が隆起して出来きたのでミレラルをたっぷり含んだ土質だ そうです。無機の窒素やリンが豊富で、しかも富士山より高い場所なので、野菜につく害虫がいないので農薬を使う必要もないというわけです。化学肥料を使っ た栄養ではなく、もともとの土地の栄養分をマカは取り入れているのです。土地の滋養をすべてマカが吸収するので、1度マカを栽培した土地はその後何年間も 土地を休ませるそうです。ですから常に土地の滋養を吸収したマカが栽培されるのですが、自然が偶然作った生産工場のような土地がペルーの高地なのです。

収穫したマカはそのまま天日乾燥させますが、4000mの高地は赤道直下でありながら、夜は零下10度まで気温が下がるそうです。マカのなかのタンパク質 を太陽光線が分解し、アミノ酸を生成されるわけです。乾燥シイタケも穫ったまま新鮮な生で食べる場合より、栄養素は多くなりますが、マカもまさに高地の乾 燥した大地で乾燥させ栄養素をアップさせています。この収穫後の天日乾燥で100キロの生マカは約80パーセント軽くなるそうです。

天日乾燥後のマカをさらに選別し、高品質のものだけをウーマンコムの製品に加工しているそうです。ウーマンコムのマカのなかでは「粉末の天日マカ」の人気 が高いようです。20代後半から40代前半の女性の愛用者が多く、赤ちゃんのために飲んでいるという人が約70パーセント、若々しくある為にという理由の 人が約30パーセントとなっています。

マカと聞いて「摩訶不思議(まかふしぎ)」の摩訶を連想してしまいますが、健康食品の効果は摩訶不思議ですが、名前は偶然だったそうです。しかし、摩訶不 思議の意味は人知を超えた素晴らしさですから、ハズレてはいないようです。ペルーでは何千年も前からマカは薬草として栽培され、女性が飲むと健康な赤ちゃ んが生まれるといまでも信じられています。

 

マカ(maka)ED改善(性機能不全) 効能効果

男性向けイメージの強い「マカ」ですが、実は女性にもよいみたいです。

 

一般的に女性に対する「マカ」の効果は、

 

?冷え性の改善(血行がよくなる)

?月経周期の安定(ホルモンバランスの改善)

?受胎の確率アップ

?肌にハリを与える

 

男性の精力アップや疲労回復などのイメージをもつ「マカ」、女性にもオススメしたいですね。

 

また、『体づくり』と同時に大切な『生殖細胞を若返らせる』効果をご期待できる ミネラルES46という成分もおすすめです。

これは生殖細胞の原力となるミトコンドリアを活性させ、生殖細胞の質の向上を目指す成分として注目されています。

 

授精率?着床率の向上を目的としている場合は併せてお試し頂くと良いかもしれません。

配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap