田七人参,田七人参の効果と役割:しみの不思議な効用
万隆堂

ホーム > 田七人参/三七人参 > 田七人参の効果と役割:しみの不思議な効用

人気キーワード

田七人参の効果と役割:しみの不思議な効用
万隆堂 / 2015-09-21

 田七人参の効果と役割:しみの不思議な効用;生活の質が良くなり今多くの人は薬草の植物の理解はそう多く.田七人参植物として薬草の1種の人々の理解も少ない.三七の効果と役割が多く食用ニンジンの特定の人の群れのメリットは非常に多くの、、、。

ニンジンの使用することができますいくつかの治療薬として病気で、たくさんの人がいくつかかの薬が合成で皆がはっきりしないそれは 田七人参」。生活の中で、 田七人参の他の効果効能」も多く、下三九小編来をみんなに解説して 田七人参の役割と効果はすべてどれらがありますでしょう!

 

 田七人参の効果と役割

薬は病気の治療の最優秀選択ですが、別の薬は、病気の治療上もあって、別の选ぶたいので、ちゃんとできる病気治療自身も、適切な薬を选ぶ、 田七人参はとても多いの漢方薬の材料、それは病気の治療にもあって、とても良い助け特に止血の効果はとてもいいそれそれ 田七人参の効果と作用か何かでも多くの人に理解して、、、。対 田七人参の効果と作用にもたくさんの面で、それを選んでのときも、それを全面に理解する必要がある、という病気治療にこそあるだけいいの助けで病気治療過程の中で出現しない他の問題、、、。

 

 田七人参の効果

止血散恥ずかしいかも痛い散らす、、、。治吐血、喀血、衄血、血便、血赤痢、崩漏、症瘕、産後血晕ない、悪露下落撲鬱血外傷出血痈肿痛み、、、。

①「綱目》:止血して、散血、決めて痛い

矢傷金刃落ち撲杖瘡血止まらない者を塗って、出噛み砕くや末の血を混ぜてすぐ止まって、、、。また主な吐血、衄血、血血、赤痢、崩中を経て、水だけではなくて、産後の悪血で血運、血の痛み、赤目痈肿虎に蛇傷諸病、、、。

②『玉組み薬解」:と大隊止血、通脈行恥ずかしい、行鬱血で集めて新しい血

凡そ産後、月経、中医整体、痈肿鬱血、すべて全て破;一般衄を吐いて、崩漏、切り傷、矢、すべて新しい血も止。

配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap