田七人参の副作用
万隆堂

ホーム > 田七人参/三七人参 > 田七人参の副作用

人気キーワード

田七人参の副作用
万隆堂 / 2014-12-14

田七人参の副作用とは?

 

 1、月経期間を使用しないでください。田七人参粉末は化瘀の妙薬ですが、月経の時に服用して、出血やすく、多すぎて、もし血瘀型月経不順で血行をよくすることは、田七化瘀て調理することができます。

 
2、妊娠期間は服用しないでください。これは最も基本的な常識、妊婦は妊娠期間は何薬を服用しない!
 
3、田七人参熟飲食と生食の効果は同じではない
 
4、症状によっては、薬の使用量を制御して、田七人参粉末ー毎日8 gを越えないで、一度5グラム超えないで、外用止血を除く
 
5、田七人参を密封保存。もちろん粉剤ほど速く服用ほどいい。

 

配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap