マカ,maka,冷え性改善,栄養価,疲労回復,精力増強,滋養強壮,漢方薬,生薬
万隆堂

ホーム > マカ > マカの冷え性改善効能

人気キーワード

マカの冷え性改善効能
万隆堂 / 2014-07-07

 マカの冷え性改善効能:

マカには血液の循環を良くするビタミンEが含まれている。マカを摂取することでホルモンバランスが整い、自律神経の乱れも改善されその結果、冷え性を改善させることができるのです。

冷え性の一番の原因は自律神経の乱れによるものだといわれています。自律神経とホルモンバランスには密接な関係があり、ホルモンバランスを整えることで自律神経の乱れを改善し、冷え性も改善されます。その他にもマカに含まれるビタミンEには血流を良くする作用がありますので、マカを摂取することで血流が良くなり血行も良くなるのです。

 

 マカで冷え性改善:

女性に多い冷え性ですが、最近は男性でも冷え性に悩む方が増えてきたと言われています。よく寒がりの方で「私は冷え性だから」と言う方がいますが、まず寒がりと冷え性は全く違う症状と考えて良いでしょう。寒がりの方は少しの寒さにも敏感な人を言い、冷え性とは毛細血管の血行不良により体の一部に強い冷えを感じ痛みやのぼせ、下痢などを伴い、日常生活にも影響が出てしまう症状のことをいいます。冷え性の原因は血液の循環障害や代謝機能の低下、自律神経失調症などが挙げられており、その中でも自律神権失調症が原因の冷え性の方が多いと言われています。

 

自律神経と冷え症の関係:

冷え性を改善するにはまず自律神経のバランスを整えることが重要であり、効果的な成分が豊富にバランス良く含まれているマカが注目されているのです。自律神経のバランスが崩れてしまう一番の原因として考えられるのが、ホルモンバランスの乱れです。女性に冷え性の方が多いのは、女性は男性に比べ妊娠や出産、更年期などによりホルモンバランスを崩しやすいタイミングが何度かある為、女性の方が冷え性になりやすいと考えられます。その他にもストレスや疲労、急激な体重の増減など日常生活の中で誰でも起こり得ることが原因でホルモンのバランスが乱れてしまう場合がありますので、妊娠や出産経験のない女性や男性でも冷え性に悩む方が多いのです。マカにはグルコシノレートやステロール、植物エストロゲンやアルギニン、カルシウム、サポニン、ビタミンB群、アミノ酸などホルモンバランスを整える効果のある成分が豊富に含まれています。

 

マカには血液の循環を良くするビタミンEが含まれている:

マカを摂取することでホルモンバランスが整い、自律神経の乱れも改善されその結果、冷え性を改善させることができるのです。その他にも、マカには血液の循環を良くするビタミンEという成分が含まれていますので、循環障害からくる冷え性の方はもちろん、アミノ酸を始めとする体に必要な栄養素が豊富に含まれていますので、代謝機能を上げ冷え性を改善させる効果もあるのです。冷え性だからと外にいくら着こんでも改善されるものではありません。冷え性の原因を改善し、体の中から体質改善していくことで冷え性を克服することができるのです。マカで冷え性改善最近はサプリメントや粉末、ドリンクなど豊富なラインナップで販売されています。マカは健康食品ですので副作用を心配することなく、安心して摂取することができます。

普段の食生活ではなかなか取りにくい成分を始め、豊富な栄養素をバランス良く含んでいますので是非お試しください。

1、煮鶏、煮スペアリブなど。配合:鶏1羽に200gのマカ(塊状にカット)、マカも食べられます。
2、養生酒の製造。2500gのお酒に100gのドライマカ片で、浸漬時間は10~15日間です。
3、スープ。各種のスープに20~30gのドライマカ片を加えて煮れば、養生効果は出ます。
4、マカ茶。一日に2回、1回につき4~5片のドライマカ片をお湯に入れて飲むことによって、血液の循環を改善し、免疫力をアップさせられます。

配送方法 | 【万隆堂】を初めてご利用の方 | 会社概要 | 健康情報 | sitemap